読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リルリ's diary

他愛のない日々

夢、覚えてますか?

 

 

 

わたしは、結構覚えているほうです。

夢を覚えているのは眠りが浅い証拠だそうですね、最近早寝早起きを心がけているのですが...

それは別に関係ないのか、、残念です(笑)

 

とかく覚えている夢がいくつかあって、

やっぱり追いかけられたり殺されたりするようなインパクトある夢だったり

好きなアイドルと恋に落ちる願望が現れた夢だったりするわけです。

 

高校生のときに国語の先生に止められた自我が崩壊しやすい2つの言動というものがありまして、

①鏡に映る自分に向かって「お前は誰だ」と問いかける

夢日記をつける

この2つです。今でも覚えているくらい印象的でした。

 

①はまぁ、なんとなくヤバそうですよね(笑)でも②に関しては、やってる人もいるんじゃないですかね?どうなんでしょう。

でもこれ、アブナイみたいなんですよ。

なんでも夢と現実の境目が曖昧になって夢で起こったことを現実のことと思い込んでしまうなど、ひどいと日常生活にも影響が出てくるそうなんです。

これだけのことを知っていても、夢を覚えようとしている私。あゝキケン。笑

 

でも、怖い夢はともかくとして、好きな人と結ばれる夢くらい覚えててもよくないですか?(笑)

ホントーーーーーーに幸せなんです目が覚めたとき。と、同時に夢であることにがっかりして。いい夢だけを見ていたいですよね。

ある時は夢の続きが見たくてもう一回眠るときもあります。本当に時間があるときに限りますよ、もちろん。

 

ありえないほど幸せな夢が見られたときは、友達にも話すんです。

すると言われます、「それ言われてなんて言えばいいの?」って。いいんです報告したいだけなんです。笑 イタイヤツって思われなければそれでいいんです!笑

 

わぁ、またこんなくだらないことに800字近くも使ってしまいました。

でも、楽しいですね、こういう話。

 

 

 

 

 

 

 

リルリ